LINE IDを変更する方法はアカウント削除!?

LINE ID掲示板 詐欺アカウントの秘密|ライン掲示板で安全に出会う方法

MENU

ラインを使っていて「ライン IDを変更したい」と思ったとしても、現状ではキャンセル始める以外に違うIDを設定するコツはありません。こちらには不公平消耗を防止する詳細や、クライアントを認定しやすくする結果と言った「災難方法」が大きな理由です。また、基本的に就職のメルアドの様に頻繁に変更する入り用自体が無いという事も影響しているかもしれません。

 

全く違うIDでラインを利用する為にはひとたびアカウントを削除することになる結果、そこに残されている申し立てのキャリヤなどは全て消滅してしまう。何かの理由で残しておきたいと思うのであれば、IDを継続して利用して出向くことが一番ですが、方法によってはそれまでの応酬を記しつつ新しいIDを取得するという事も可能です。

 

とにかくアカウント削除のコツについて説明していきます。ラインアプリケーションを立ち上げて「プログラム」から「その他」をタップ行なう。いくつかのアイコンが表示される中から「支度」をタップし、「概要支度」、「アカウント削除」という流れで進めていきます。確認が何度か行われますが、最終的に実行するためアカウントデータベースを全て消滅させることが出来ます。先々、新たにラインにアカウントインプットをやりライン IDを設定すれば、以前とは異なるIDでラインを利用することが出来ます。

 

以前のアカウントにあったデータベースは全て消去向かう結果、何とか誰かがおんなじアカウントを取得してしまったとしても応酬が見られてしまうことは無いので安心してください。飽くまでアカウントは「データベースを記憶しておく器物」の様なもので、器物の根源を集大成捨ててしまえば(アカウント削除)空っぽの器物だけが残ります。

 

仮に、以前のアカウントに残っていた申し立てのキャリヤなどを残しておきたいと思うのであれば、とっくに使わなくなったスマフォPCにアカウントをトライし、トライ後に並べるスマフォで新しくアカウントインプットをするというコツがあります。ただ、基本的には「1PCにつき1アカウント」という理念になっているので、新しくアカウントを取得しても以前とおんなじものに設定されて仕舞うという事になる結果、多々面倒な工夫をしてアカウントをトライしなければいけません。

 

例えば、端末を使う事で二つのアカウントを利用することが出来ます。ですので、前もって二つのアカウントを取得しておいて一つは端末に引き続き残して置き、代役アカウントをメインのスマフォで利用するという方法であれば、アカウントを変更しても以前の目次を記したとおり目新しいアカウントに切り換えることが出来ます。