友だちにLINE IDを教える方法

LINE ID掲示板 詐欺アカウントの秘密|ライン掲示板で安全に出会う方法

MENU

只今、世界中で大人気のコミュニケーションソフトです「LINE」は、ユーザーの電話番号やメールアドレスを知らなくてもコミュニケーションを取ることが出来る非常に便利なソフトだ。相互がスマフォにユーザーの電話番号を登録している状態なら、LINEアプリケーションが自動的に「間近」としてユーザーをメンバーに登録して頂ける。TELを知らないときのやつとLINEを使ってコミュニケーションを取る為には、「LINE ID」を交換したりQRマークを使ってユーザーを登録することも出来ます。

 

自分のIDは、LINEのマイページから調べることが出来ます。もはや登録している状態ならばインプット済みのIDが表示されますし、未インプットならばインプット技が案内されます。ある程度自分の好きなIDを設定することが出来るので、覚えやすいものに設定しておくと逐一探しなくて済むので便利です。

 

IDのインプットが完了したら、相手に自分のIDを伝えて「間近調べ」してもらえば自分のアカウントを探しあてることが出来ます。あとは「間近申請」などをすれば、電話番号やメールアドレスを授けるなくてもコミュニケーションがもらえる状態になります。もしも、IDで間近調べが出来ない場合には「QRマーク」を発行してそれを読み取ってもらいましょう。

 

LINE IDを交換する場合自体はさっぱり問題はありません。しかし、「ID交替掲示板」などを使ってID交替をすることは非常にリスクがあるという事は覚えておく必要があります。交替自体は嬉しいものの、見ず知らずのやつ、それも不規定多数のやつが閲覧できるような環境に自分のLINE IDを晒してしまうことは非常に危険が向き合う動きだ。

 

IDだけで私的が侵されて仕舞う率は高くはありませんが、場合によっては大きな異常に発展して仕舞う可能性があるので、出来る限りユーザーの立場が知る状態でのみIDを交換するようにしましょう。殊にティーンエイジャー奴が交替掲示板を利用して犯罪に向かうケースが手広く、気軽さにかまけて注意を怠らないように意識する必要があります。

 

また、組合が学業などのユーザーの顔付きを知っている段階だからといって無事しきってしまうことにも注意した方が良いだ。例えば、「仕事場内でサークルを創る」という時折、そこに加入できていない人から疎まれてしまう可能性がありますし、逆に仲間に入れてもらえないと言ったことも起こり得ます。非常に気軽なコミュニケーションソフトだからこそ、適切な使用方法と「自身を護る方法」を身に着けておくことが必要です。