既読を付けずに全文読む方法

LINE ID掲示板 詐欺アカウントの秘密|ライン掲示板で安全に出会う方法

MENU

LINEの陳述は、目標が読めば既読が張り付く、という便利な性能があります。

 

呼出と違ってメールアドレスや筋道の陳述は、日数や目標の準備を考えずにいつでもくつろげるメリットがある一方で、読んでもらえたのか思い付か、という欠点があります。こういう欠点を見事に解決した性能だ。

 

ただ、読んでもらえたのに返事がないと、やきもきすることがあります。

 

陳述を受け取った側にしてみれば、これがストレスになっています。

 

陳述を掴むことは望めるが、返信する時間はない、というような状況はよくあります。

 

しかし、一気に応えしなければ目標が気を悪くするのではないか、と気を遣ってしまう。既読目印を塗り付けたくないために陳述を確認しない、というような本末転倒もあり得ます。

 

そこで、LINEの陳述に既読を付けずに全文掴む手法を紹介させていただきます。自分のペースで陳述を確認し、応え行える至って便利なトリビアだ。とにかく覚えておいてください。Androidバージョンとiphoneバージョンでは些か手法が違う。まずは簡単なAndroidバージョンの手法を紹介します。

 

Androidバージョンは、警告ポップアップでよむ手法がとりわけ簡単で便利です。

 

iphoneバージョンでは、この方法にすると、少ない陳述なら読めますが、長い陳述は全文ディスクロージャーされません。Androidバージョンなら長い陳述でもスクロールで全文見ることができます。

 

基準手法ですが、LINEアプリケーションを立ち上げ、その他の基準→警告基準と進み、警告と意図ディスクロージャーをオンにする。警告ポップアップをフルにすれば承認だ。

 

ディスプレイディスカウント時にもフルにしておけば、パソコンがスリープ状態でも表示されて便利です。スタンプも表示されます。

 

次にiphoneバージョンですが、警告中位で掴む手法は、先述のように全文ディスクロージャーされない結果、機内向けで掴む手法を紹介します。

 

iphoneバージョンでは唯一陳述の全文とスタンプも表示される手法だ。基準は簡単です。

 

陳述の警告がきたら、LINEアプリケーションを起動させた引き返し、機内向けにして陳述を読みます。読み終わったら、アプリケーションを終了させてから機内向けをディスカウントにし、承認だ。

 

注意したいのは、アプリケーションを終了させる前に機内向けをディスカウントにすると、既読がついて仕舞うことです。

 

どうしてもマルチタスクディスプレイからアプリケーションを完全に終了させてから機内向けをディスカウントにください。Androidバージョンでも機内向けで既読を付けずによむことはできますが、機内向けをディスカウントにすると付いてしまう。